icon_reread
また読みたい
フォロー
屈辱の初夜 ~囚われ王妃は種付け要員~
1536年、イタリアから単身フランス王家に輿入れしたカトリーヌ。夫である王には存在を疎まれ、王の寵愛を一身に受ける妾からも蔑まれる屈辱的な日々を過ごしていた。しかしある時、憎しみを募らせたカトリーヌはある秘薬に手を出して……!? 正妻と妾の女の尊厳とプライドを賭けた泥沼愛憎劇を描く、表題作「屈辱の初夜 ~囚われ王妃は種付け要員~」をはじめ、「欺かれたロイヤル婚約 ~グレースケリーの場合~」「小公女地獄変 ―調教の寄宿舎―」「あばかれた魔女」の全4編を収録!