icon_reread
また読みたい
フォロー
営業の牧田です。(1)
『大使閣下の料理人』『プラチナ』の作者・かわすみひろしの新境地。「仕事」に「恋」に前を向け!! 牧田牧夫・28歳 大手ビール会社営業、彼女ナシ。人生のスタートラインは28歳だった!! 大手ビール会社「エルビスビール」の若手営業マン・牧田。会社のただの先輩だった小松さんに、急に結婚を切り出されたり。駅で偶然出会った、女子大生の舞ちゃんとの年の差に悩んだり。仕事で初めての手柄かと思いきや、いいように利用されてたり。人生がこんなにも八方ふさがりだと思い知る、28歳スタート地点!!
営業の牧田です。(2)
『大使閣下の料理人』『プラチナ』の作者・かわすみひろしの新境地。「仕事」に「恋」に前を向け!! 牧田牧夫・28歳 大手ビール会社営業、彼女ナシ。人生のスタートラインは28歳だった!! 大手ビール会社「エルビスビール」営業・牧田の悪戦苦闘の日々は続く。大学時代の女友達・志保への独りよがりの思いに悶々としたり。気がつけば、新商品をめぐる営業と開発のパワーゲームにまきこまれていたり。ビールをかけられたり。 「嘘」と「本音」にはさまれて、28歳迷走中!!
営業の牧田です。(3)
『大使閣下の料理人』『プラチナ』の作者・かわすみひろしの新境地。「仕事」に「恋」に前を向け!! 牧田牧夫・28歳 大手ビール会社営業、彼女ナシ。人生のスタートラインは28歳だった!! 必死で働き、本気で働き、がむしゃらに働いたのに追い詰められた。けど、仕事がちょっと見えた!牧田牧夫・28歳。これが、とりあえずの到達点。 『大使閣下の料理人』のかわすみひろしが、28歳の「仕事」と「恋」を描いた前のめりサラリーマン漫画、ここに完結!