あらすじ

桃生たちが行方不明事件の捜査でやって来たのは『浦島太郎』の舞台。そこで明かされるのはこれまで語られなかった太郎の過去。旧友と再会し、謎の行動を繰り返す太郎を追う桃生。ふたりがたどり着いた竜宮城で運命が再び動き出す。そして、物語の鍵を握る最後の昔ばなしはやはり『桃太郎』。桃太郎と鬼の関係が意味するものとは…。桃生とWickedの信念がぶつかり合う時、復讐の幕が開く。「てっぺんぐらりん」な結末なるか、日本昔ばなしサスペンス完結の第5巻!