shopping_cart
ストアに行く
common/store_amazon.png
common/store_ebookjapan.png
common/store_dmm.png
common/store_booklive.png
common/store_cmoa.png
common/store_bookwalker.png
common/store_renta.png
common/store_honto.png
common/store_ameba.png
add
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
close
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
メモ(非公開)
以下のボタンから感想を入力することができます(別ウィンドウが開きます)
感想を投稿
完了する
notifications
フォローする
メモを登録
close
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
public
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
repeat
また読みたい
『この先は二人きりで』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題の種類に応じて書き方のヒントになる例文を表示します。
クチコミのヒントを表示する
タイトル
本文
content_copy
この先は二人きりで
この先は二人きりで
content_copy
まちお郁
まちお郁
content_copy
あらすじ
【無自覚な彼氏力に胸がキュン!】吉川春輝、高校二年。男が恋愛対象で、親友の渡辺竜介に密かに恋をしている。日に日に増す想いを抑え、親友として竜介の隣にいることを選んだ春輝だったが、ある日竜介に想いを寄せる女子が現れた。「竜介に彼女ができたら今まで通り友達やっていけんのか?」焦った春輝は思わず竜介にキスをし、隠し続けるつもりだった想いを伝えてしまう。もう友達ですらいられないと落ち込むが、なぜか竜介はあっさり告白をOK。絶対にないと思っていたお付き合いが始まり――!?【描き下ろしあり】
user_private
この先は二人きりでの情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
恋の仕方がわからない

恋の仕方がわからない

【電子限定特典として、 描き下ろし漫画(1P)が付きます】モテるが自他共に認めるクズの逢見。告白されれば誰とでもつきあうが束縛しないのが条件。現在の恋人・楓は何も求めてこないし、余計なことを言わないので都合がよかった。でもセフレとキスしているのを見て態度すら変わらないのはおかしくないか!?調子が狂いまくりの逢見はいつしか楓に独占欲を抱くようになってしまう。しかし逢見の気持ちは楓に伝わらず……?ヤリチン恋愛初心者の胸キュンラブ※本作品は配信中の『恋の仕方がわからない』【STEP.1】~【STEP.5】を加筆修正し収録したものです。ご購入の際は予めご了承ください。
【単話】恋の仕方がわからない

【単話】恋の仕方がわからない

顔はいいが自他ともに認めるクズの逢見。来るもの拒まずで誰とでもつきあうが、浮気しても一切口出ししないというのが条件。そんな逢見に大学の後輩・楓真波人が告白してくる。今までの相手とは違い、楓はつきあい始めても束縛や口出しは全くしてこない。それどころかあいさつ程度の清い交際が続いて――!?ヤリチンクズ×オープンバイのファースト・ラブ!
この先は二人きりで 連載版

この先は二人きりで 連載版

吉川春樹、高校2年。親友の渡辺竜介に片想い中。日に日に大きくなる気持ちをこらえ親友ポジションに徹していたが、ある日竜介に想いを寄せる女子が現れた。竜介の女子嫌いを知っている春樹は油断していたが「春樹に似てるから付き合えるかも」という発言で焦り、思わずキスしてしまう。さらに引っ込みがつかなくなり勢いで告白。もうこれまでどおりじゃいられない、と後悔で落ち込む春樹に竜介が出した答えは…?