icon_reread
また読みたい
フォロー
彼岸島48日後…(21)
囚われの仲間・勝次を救うため、巣鴨でクソ喰い爺に勝利した明。だが、爺に捕らえられていた少年は勝次ではなく、左吉という別人だった。しかし左吉は、勝次と同じ牢の中で生き抜き、共に脱走計画を実行した兄弟分だという。なぜ勝次の姿はなく、左吉だけがここにいるのか――。左吉の口から、勝次との逃避行劇の顛末が語られる! 吸血鬼サバイバル・アクション、急展開の第21巻!!
彼岸島48日後…(22)
囚われの勝次を救うため、吸血鬼最強を決める武闘会に参加した明。予選をくぐり抜け、ついに本戦が始まった!! そこは、邪鬼をも倒す選りすぐりの吸血鬼やアマルガムがひしめく魔境。さらに、明と因縁浅からぬ相手まで現れて‥‥!? 吸血鬼サバイバルアクション、白熱熾烈の第22巻!!
彼岸島 48日後…(23)
囚われの勝次を救うため、吸血鬼最強を決める武闘会に、狐の面をつけて参戦した明。ついに始まった決勝戦。その対戦相手は、過去敗れた因縁の姑獲鳥!! 二人の戦いは、会場である東都ドームを破壊し、吸血鬼の観客をもなぎ倒す。灼熱の吸血鬼サバイバルアクション第23巻、死闘の勝者はどっちだ!?
彼岸島 48日後…(24)
姑獲鳥を倒し、勝次を救い出した明たち。次なる”雅の息子”の根城は、国会議事堂だという! だが、議事堂に向かう道中、明たちは自衛隊員らに襲撃される。自衛隊は、人間だろうが部外者を排除し、国会議事堂奪還を目指していると言うが‥‥。自衛隊 VS. 明 VS. 吸血鬼!! 三つ巴の戦い勃発!?
彼岸島 48日後…(25)
宿敵・雅の息子であるアマルガム“蟲の王”から国会議事堂を取り戻すため、変異吸血鬼の巣窟へ潜入する明たちと自衛隊。しかしそこには、新種の変異体がおびただしい数で待ち受けていた!! 日本の命運を決める、軍vs.軍の総力戦開幕!!
彼岸島 48日後…(26)
『蟲の王』討伐作戦の道中、自衛隊員を痛めつける“拷問野郎”と遭遇した明たち。そして拷問野郎が捕らえた人間は、『蟲の王』の手で新種の変異吸血鬼へと変えられていた!! 人の命を弄ぶ悪鬼を倒すため、明たちは王の弱点を探るが‥‥!?