また読みたい
フォロー
【限定描き下ろしマンガ6ページ付!「グラムいくらの旋律」1-5話をまとめた合本版】“誰か”の肉を口にすることが普通の世界。スラムで“肉屋”を営む拆(チャク)のもとに、自らの両手を売りに美貌の青年が現れる。その青年は、拆が恋焦がれた音色を奏でる天才ピアニスト、ニエル・ケイだった! ニエルの申し出に、拆は――! 狂気に満ちた世界で奏でるのは鎮魂歌か愛の歌か。屈折ピアニストと元マフィアな“肉屋”のグロテスク×ディストピアBL、開演!