また読みたい
フォロー
完結
東京から広島の田舎町に転入してきた高校生の海江田は、隣席の犬居が夏なのにメガネと長袖ジャージを身につけ、まるで自分の顔と身体を隠しているかのような様子に違和感をもつ。しかし気さくな犬居の性格を知り、どんどん仲良くなっていく海江田だったが、クラスのボス・綾部も犬居に何かと執着しているのに気づく。そのうえ実は密かに犬居と綾部がキスしているところを海江田は見てしまい――!?