あらすじ

幼い頃より恋愛対象が男性なことに後ろめたさを感じ、普通であることに必死な隠れゲイの由利紘人はクラス替えの日、学年内で有名な「海洋生物オタク」の小笠原南と同じクラスになる。小笠原の強烈なオタクっぷりを見た由利は、なるべく関わらないようにしようと思っていたのだが、次々と目にする小笠原の奇行についつい目が離せなくなり――。(単話版 第2話) ※この作品は『Splush Vol.37』に掲載されています。