icon_reread
また読みたい
フォロー
千の目 百の手くだ(1)
そなたが欲しくたまらない―― 山で老爺に拾われ育てられた孤児の燕。やがて美しく成長し、男の身でありながら、村中の男を魅了し、幾度も襲われかけていた。そんな燕と兄弟同然に育った鳶哉は、燕を大事に思い、そんな男たちの手から守っていた。しかし、ある時から燕が謎の病にかかり、日に日に衰弱していく。燕は毎夜のように恐ろしい魔物に身体を舐めまわされていて――? 美しさが物の怪さえも翻弄する、妖しく淫らな恋物語。