あらすじ

ついに天竺へたどりついたソラ達を待ちかまえていたのは、江田島平八(えだじま・へいはち)の肉体に乗り移った金龍大王だった。そこで豪快丸(ごうかいまる)を一撃で倒した江田島は、ソラまでもボコボコにしていく。そんな時、蓬蓮(ほうれん)大僧正を発見した三蔵法師(さんぞうほうし)は、ピンチに陥ったソラの断煩環をはずしてもらい、それを江田島の頭に装着させて……!?