あらすじ

愛する人々の微かな面影も、追憶の空へと旅立つ。失うものは、何もない。殺戮への呵責も、死の恐怖でさえ…。完全なる兵士となった男の、最後の戦いの時――迫る。