突然何となく隣の席の同僚とセックスしたくなりました
25歳の面倒くさがりなOL、速水にとっては何でもショートカットが大事。彼氏を作るのも、逆ナンするのも面倒くさい! でも何となく人肌恋しいときはある。そんな速水は、きょうもテンプレを使って仕事の時間を短縮中。横を見ると、他の人に押し付けられた仕事を黙々とこなす同期女子、古橋がいた。見かねた速水は、古橋を手伝うことに。その後2人で飲みに行ったのが、すべての始まりだった。恋も仕事も面倒くさい! オトナ女子が選んだのは、同じオトナ女子…!? 職場の先輩後輩、カフェ店員と美容部員、同級生、幼なじみ…さまざまな関係の百合を集めた珠玉の短編集!
また読みたい
フォロー