06/30(水)まで
読める!
icon_reread
また読みたい
フォロー
TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 1巻
“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。その名は「TSUYOSHI」。「最強」ということ以外、謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?
TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 2巻
人類最強と噂される立川在住コンビニ店員・川端強。彼を倒すため中国武術省より放たれた刺客“中国四拳勢”。「北派の獅子」の異名を持つ若き少林拳の達人リュウ・シェン。硬氣功を極め鉄壁の守りを誇る洪家拳の使い手バン・ウンチョウ。太極拳一筋42年、“氣”を知り尽くした太極拳士ゲン・ロウラン。伝説の八極拳士“李書文”の再来と呼ばれた男リョ・ジーフェイ。未だかつてない強敵を前にTSUYOSHIは!?
TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 3巻
最強を求める者が必ず辿り着く存在・川端強。しかし、本人はいたって普通のコンビニ店員だった。そんなツヨシの日常を中国武術省からの刺客“中国四拳勢”が破壊していく。少林拳・洪家拳・太極拳・八極拳…… 四千年の歴史を背負い、人生のすべてをかけてきた彼らの努力は、“最強の男”にどこまで通用するのか!? そして、コンビニの同僚チンさんとツヨシとの淡い恋の行方は!? ハイテンション格闘ラブコメディ、第三巻!
TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには(4)
最強を求める者が必ず辿り着く存在・川端強。彼は今日もコンビニバイトをしつつ美大を目指す日常を送っていた。中国武術省からの刺客に狙われ続ける彼の前に、一人の美しく巨乳なロシア美少女が現れる。はじめて訪れた恋の予感にドギマギするツヨシだったが、最強の男を大国ロシアが見逃すはずもなく……。恋も戦いも三角関係!国境揺るがすハイテンション格闘ラブコメディ、第四巻!
TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには(5)
最強を求める者が必ず辿り着く存在・川端強。に、春が来た。新しく同僚となったロシア人の美少女・ナターシャちゃんから食事に誘われたのだ! 千載一遇のチャンスに胸躍らせるツヨシ。ロシア料理に舌鼓を打ち、路上で売られるアクセサリーをプレゼントし…… これはもはや完全なデート! そして、ナターシャちゃんからのアプローチは段々と激しさを増していき……! 永久凍土も溶かすハイテンション格闘ラブコメディ、第五巻!
TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには(6)
最強を求める者が必ず辿り着く存在・川端強。彼に敗れ、隠キャのドルオタデブとなってしまった空手家・夢丘照。二人の運命が交錯した「あの日」がついに明かされる! 砕け散った男のプライド。失われた青春と仲間たち。どん底に落ちた照に救いの手を差し伸べたのは...!? 漫画史上最狂と言われた覚醒の時を描き、ネットを揺るがせた本格格闘マンガ第6巻! この一冊で、格闘マンガの歴史が変わる!
TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには(7)
最強を求める者が必ず辿り着く存在・川端強。その管理権を巡り、ロシアと中国…二大国家が異種格闘技戦「Tマッチ」を行うこととなった! 立川・昭和記念公園に集う両国最強の格闘家たち。困惑する未届人・ツヨシと各国要人の見守る中、中国武術の使い手とロシアンサンボの化身がリングに上がる…! 果たしてどちらの武術が強いのか?国家の意地がぶつかり合う新世代最強格闘マンガ・第7巻!
TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには(8)
最強を求める者が必ず辿り着く存在・川端強。その管理権を賭けた異種格闘技戦「Tマッチ」は第二試合に突入! 中国四拳勢・リュウは崖っぷちの戦いに挑む! 何も与えられなかった少年時代。戦うことでようやくつかんだ人並みの生活。全ては日本での連戦連敗によって脆くも崩れ去ろうとしていた。果たしてリュウは自らの未来を掴み取ることができるのか!? 這い上がる全ての男たちに捧ぐ新世代最強格闘マンガ・第8巻!
TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには(9)
最強を求める者が必ず辿り着く存在・川端強。その管理権を巡る中露二大国家の格闘技戦「Tマッチ」がいよいよクライマックスを迎える! 圧倒的武力を持つロシア、満身創痍の中国、そしてついに動き出した日本政府! 各国の思惑が渦巻く中、ついに、これまで見ていただけのあの男が動き出した! そう、最強の男・川端強である! 限界突破ブチ切れ上等の新世代最強格闘マンガ・第9巻! モヤっとしてるならこれを読め!
TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 10巻
最強を求める者が必ず辿り着く存在・川端強。その管理権を巡る闘争に決着の時が訪れる!…しかしもちろんツヨシに安息が訪れることはない。次々と襲い来る刺客。脅かされる日常。動き出す陰謀…。もはや絶体絶命の状況に追い詰められた彼は、ついにその牙を解き放つ。お待たせしました! 最高テンションの『皆殺し編』開幕です!