あらすじ

クラスメイトからのいじめを受ける貝塚(かいづか)ひろ子。しかし、その事実をシイナに話そうとはしなかった。シイナのことが好きだったから。――でも、その気持ち故(ゆえ)に、彼女はこらえていた一歩を踏み出してしまう。そして、「鬼」による惨劇が始まる。