椅子になった女~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

いすになったおんなでんせつのきゅうじゅうねんだいえろぐろれでぃーすげきじょう
著者:鹿野景子
最新刊:
2019/03/22
いすになったおんなでんせつのきゅうじゅうねんだいえろぐろれでぃーすげきじょう
椅子になった女~伝説の90年代エログロ・レディース劇場
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『椅子になった女~伝説の90年代エログロ・レディース劇場』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
椅子になった女~伝説の9...
椅子になった女~伝説の90年代エログロ・レディース劇場
鹿野景子
鹿野景子
あらすじ
常に刺激を求める女・加也子は、恋人の新也から求婚されたものの、本物のSMを見せてくれるならという条件を出し、それを受けた新也は、自らの喉を切り裂くという暴挙に出て死んでしまう。それでも加也子は眉一つ動かすことなく、それからも女王様としてさまざまな男とSM漬けの日々を送る。そんなある日、謎の男が近づいてきて、加也子に死よりもすばらしい最高の刺激をくれるという。何をされるのかと思えば、椅子に縛り付けられ、「おまえは今日から椅子になるのだ」と。声を出すことも、身動きすることも許されず、男から食物を与えられ、排泄させられ…そんな日々を送らされるうちに、加也子の中に想像を絶する陶酔と快感が生まれていくのだった―――。
椅子になった女~伝説の90年代エログロ・レディース劇場の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。