かけてもいいが、これは絶対に恋ではない。

稜之大介

かどくにだいすけ

受賞歴(著者)

手塚賞