勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。

左京潤