大人の世界も、良いものだなと思わせてくれる。
ほんの些細なことだけど、心が温かくなるご飯や景色など、つい当たり前のことになりがちだけど、当たり前の日常が続くからこそ大事にしたいなと思った。
ご飯って、美味しいご飯食べるのもいいけど、誰かと食べるのも最高に良い。
自分の中に忘れてる何かを再び思い出させてくれた作品でした。
日々の中ある幸せって本当はきっと沢山あるんだろう。
小さな幸せ探しを日常に取り入れるのも良いな。

読みたい
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
本当にあった笑える話 ヤバいお仕事

本当にあった笑える話 ヤバいお仕事

読者の体験談が人気漫画家の手によってコミカライズ!今回は「ヤバいお仕事」特集!身近なお店の内情や業界の知られざる(裏)ルール、他人に話せないバイト経験など…読者から寄せられた(秘)業界裏話の数々を収録した充実の1冊です!!さらに「コミックエッセイ(秘)お仕事編」として『不浄を拭うひと』など人気タイトルを特別収録。【描き下ろし作品も多数収録】天野こひつじ、チャールズ後藤、梅宮あいこ、鈴木ぺんた、高原けんじ、華桜こもも※この雑誌は『本当にあった笑える話』シリーズ誌からの再録作品が含まれています。電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なり、非表示もしくは掲載されないページがある他、特別付録はついておりません。尚、電子版からは、誌面の一部を切り取って使用する応募券やクーポン券等は使用できません。ご了承ください。
おつぼみさま 中間世代の小さなときめきオムニバス(分冊版)

おつぼみさま 中間世代の小さなときめきオムニバス(分冊版)

いつも通うコンビニで、ランチで訪れる定食屋さんで、帰り道に新しくできたパン屋さんで……。新人ではないけれど、お局さまというにはまだちょっと早い、そんな30~40代の中間世代「おつぼみさま」が、仕事や人間関係、悩みと向き合いながら、何気ない日常の中でちょっとした「ときめき」を見つけるオムニバスストーリー。
大物女優の付き人は、ほぼ奴隷の日々でした。

大物女優の付き人は、ほぼ奴隷の日々でした。

俳優志望で大手芸能事務所に入ったボクちゃん(僕田友・21歳)の最初の仕事は、朝ドラのヒロインを務めたこともある国民的女優の付き人だった!月10万円という安月給で、送り迎えや荷物持ちをはじめ、いわれたとおりになんでもこなす日々。怒られてばかりだけれど、時々見られる女優の優しさにホロっとさせられたり、芸能人の金銭感覚や人間関係のドロドロなどに驚かされることも。365日・24時間拘束され、自分を捨て女優のために生きる――。そんな超ド級のブラック職業「付き人」の経験と芸能界の裏側を描いた、オール実話のコミックエッセイ!!
ごほうび食堂

ごほうび食堂

『めしざんまい』が「ごほうび食堂」に生まれ変わります! バラエティー豊かな全編描き下ろしのグルメアンソロジー! 今回のテーマは「ふわふわたまご♪」。おもに40代女性をメインターゲットにし、市井の人々による、食にまつわる、心を動かされるハートフルストーリーが大集合します!!
華なるもの

華なるもの

院御所を騒がすは美しい犬。本誌連載時から話題を呼んだ平安愛憎劇、ついに単行本化。「私がすがるなど」時は平安末期。武家の三男と卑しい出自でありながら、権力者たちの寝所を渡り歩き、上皇の寵人となった高前(たかさき)。美しい成り上がり者として畏怖と羨望の視線を集める高前だったが、有力貴族の御曹司・智実(ともざね)からは素直な好意を寄せられ、その余裕を不愉快に感じる。しかしある日、二人の関係が決定的に変わる事件が起こり───。引けぬ意地と激情が絡み合う切なく底深い大人の恋愛劇、“数年後”を描く掌編を描き下ろし。
そうだ、食べ放題いこう。

そうだ、食べ放題いこう。

「甘党OL漫画家」&「しょっぱ党大食い編集」がレポる、ハズレなしの食べ放題!! 本当に旨い店、教えます! ケーキ、肉、お寿司、カレー、牡蠣、野菜 etc…。11ジャンルのイチオシ店で食べ放題!! 甘党さんにも、しょっぱい派にも嬉しい東京食べ歩きマンガ。料理の盛り方、注文の仕方、胃袋の空け方に、最強の食べ合わせまで。食べ放題の極意ここに有り!! 一冊読んだら絶対に行きたくなること間違いなし! レッツ東京近郊食べ放題!!
そういえば、空をぼーっと見上げたのいつだっけ。にコメントする