一番下のコメントへ

お笑い芸人・ハライチ岩井勇気氏を知る人であれば、読めばすぐに、これは間違いなくこの人が書いた物語だな。と納得できます。
情け容赦ということばを知らない少年・コウタと可愛くて可哀想な宇宙人ムムリン。これが毎週読めるとか最高。
▼1話
https://yanmaga.jp/comics/%E3%83%A0%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%83%B3/723f4b841bd9d4213564d0c36f09257a

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
ある意味この漫画の世界ではムムリンよりもコウタのほうが浮いてるのおもしろい

ある意味この漫画の世界ではムムリンよりもコウタのほうが浮いてるのおもしろい

@名無し

あー!なるほど!岩井の狙いはこういうことかもしれないですね

あー!なるほど!岩井の狙いはこういうことかもしれないですね

あー!なるほど!岩井の狙いはこういうことかもしれないですね

@名無し

なんか今回の話は特にムムリンではなくコウタが違う世界に来てしまったかのように錯覚するくらい浮いてました…

ミツヤに対して「世間じゃお前の方がよっぽどエキストラだよ」って言い放ったのは笑った。ひどい…!でも確かにミツヤは脇役なんだよね。

まんが未知のムムリン制作現場密着回めっちゃ面白かった!

無料で動画を楽しめる、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルTVer(ティーバー)。見逃した各局の人気ドラマやバラエティ、アニメなどを視聴できる、完全無料の動画配信サービスです。

まんが未知のムムリン制作現場密着回めっちゃ面白かった! https://tver.jp/corner/f0084422

まんが未知のムムリン制作現場密着回めっちゃ面白かった! https://tver.jp/corner/f0084422

@名無し

ヤンマガ編集長って若いんだね

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
コメントする

前のクチコミ

このクチコミも読まれています

妄想すべし、突っ込むべし
user_private
サタノファ女塾
42分前
サタノファニはツッコミ所が多く、非常に妄想の し甲斐がある作品です。 このクチコミでは、史実や科学的論拠などに基づく 考察ではなく、思い切り妄想を語ったり、ツッコミ をぶつけたいと思います。 では先ず「大相撲サタノ場所」のお題 サタノ山、サタノ富士、サタノ海、サタノ花、 サタノ島、サタノ若 などなど サタノファニは、相撲取りのネーミングと とても 相性が良いです。 コミックスの巻末に、まわし姿のヒロインたちが 現れたら 鼻血ものだ!(笑) では、ヒロインたちの中で 相撲が強いのは誰か!? 先ずは、鬼七瀬と張り合った 千歌です。 エドモント本田のような「フンフンフンフン」という 百列張り手を受け流し、スーパー頭突きを喰らっても 立ち直るタフさは凄いです。 美依那の、おばさん姿の着ぐるみも 相撲向きです。 真理央に「ごむっ」と喰らわせたタックルが強烈です。 カレンの、組長を持ち上げた「ドMの馬鹿力」も凄い! 洋子には、鉄山皐(カオ)の当たりがある。 霧子からは、強烈な張差し(ビンタ)が飛んで来そう。 でも、一番強いのは 小夜子ではないか。 潮の代わりに 毒を撒いて大勝利だ!??
鎖で繋がれた両...
最新話(181話以降)の考察ポイント
user_private
サタノファ女塾
約1時間前
*176話~180話の考察は、 「最新話の考察ポイント」のクチコミをご覧下さい。 181話の考察ー 小夜子 VS 新藤 新藤の 毒の爪が刺さって、小夜子がやられた!? いえいえ、小夜子は友坂の部屋から 防弾服、防刃服 など探して着込んでいると思います。 小夜子は 天童組戦で腹に傷を負っているので、同じ 失敗を繰り返さないはずです。 やられたフリをして、小夜子の反撃です。 その反撃とは「黄金比」のような言葉のダメージです。 新藤のマーダーモデル=グレアム・ヤングは、ナチスの 信奉者でした。 ので、小夜子のマーダーモデル=ヨーゼフ・メンゲレに 対し、ナチスの高名な医師として敬意を抱いているはず なのです。 「ドクトル・メンゲレ」「解放して差し上げます」と いう新藤の言葉に、敬意の念が現れていると思います。 普通は、敵のマーダーモデルに対しては 呼び捨てなの です。 そこで ヤングは講釈が得意なので、尊敬するメンゲレ に対して 得意気に講釈を始めると思います。 しかし、講釈では 小夜子も負けていません。 「黄金比」など例えに出し、新藤に精神的ダメージを 与えます。 その時、新藤にスキが生じるのです。 最後の決め手となるのが、新藤自らの 毒血です。 その毒素は母乳より強力なので、毒に耐性のある新藤 といえども 危ないといえます。 スキを突いて 新藤に毒の血を刺す、という展開を予想 しますが どうでしょうか?
サタノファニ
また読みたい
フォロー