ネタバレどんだけ長い片思いなんだ!いや片思いなのか…?

一番下のコメントへ

子どもの頃からの幼なじみであるハルにずっと片思いしてる楓。就職したハルを追いかけて自分も同じアパートの隣の部屋に住むほど好きなんだけど好きなんだけど、度重なるアプローチの失敗についに心が折れてしまった。ようやく長い片思いを諦めた楓は職場の上司と付き合い始めるも、実は上司は既婚者でうっかり不倫をしてしまう!トラブルに巻き込まれそうになった楓を助けてくれたのはやっぱりハルだった。

一話完結でもいいくらいの満足度だった。これから毎月続きを読むのが楽しみです。

幼馴染からまったく脈ナシでオカン的扱いを受けるヒロインが、他の男と付き合ったりしながらも結局ずっと好きずっと好きという不憫な恋愛モノ。
しかしその不憫さがコミカルで明るく笑えるし、幼馴染もイイヤツなのですごくハッピーな物語に仕上がっている。

今後どうやって気持ちを伝えるのか、主人公の奮闘が楽しみ。

ハルってモテるメンタルしてるな…と思った。鈍感だし、急にタコ連れてくるけど、ずっと片思いしちゃう気持ちがわかってきた。

中原アヤ中原アヤ先生「おとななじみおとななじみ」インタビュー
めっちゃ読み応えがあって面白かった!
白菜フェスティバルについても触れてたし笑
影響を受けた漫画家に弓月光弓月光先生の名前がありビックリ!

笑ってときめいて、心があたたまる。そんなラブコメディの名手・中原アヤさんの最新作は「おとな」×「おさななじみ」の恋をテーマにした『おとななじみ』(集英社)です。第一巻の発売を記念して、中原さんにメールインタビュー! 影響を受けた作品...

中原アヤ先生「おとななじみ」インタビュー めっちゃ読み応えがあって面白かった! 白菜フェスティバルについても触れてたし笑 影響を受けた漫画家に弓月光先生の名前がありビックリ! https://book.asahi.com/article/12589156

中原アヤ先生「おとななじみ」インタビュー めっちゃ読み応えがあって面白かった! 白菜フェスティバルについても触れてたし笑 影響を受けた漫画家に弓月光先生の名前がありビックリ! https://book.asahi.com/article/12589156

@名無し

一条ゆかり一条ゆかり先生のインタビューもしてたサイトさんだった!毎回読者が喜ぶようなことを聞いてくれる。嬉しい。

今回もスケスケの楓が出てきたw
デート後に一人でキュンとしてる伊織が可愛かった
伊織と楓はナイスカップルになれそうだけどな…。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

banner