圏外女子が恋に奮闘する漫画

見た目をこぎれいにするっていうのは(前提として)大事だけど、やっぱり根っこにある性格の良さっていうのが人生切り開いていくなって思った。

美人(みと)ちゃんも
通常モード・妄想補正(少女漫画風美少女)・高校で化粧したモードに加えて、スーパーかわいくない。かわいくないモードがあって、あいだ夏波先生の画力の幅の広さにも驚きました笑
スーパーかわいくないモードの線の濃さがすごい笑

美人(みと)ち...

この漫画は主人公の恋愛に話を絞っているからシンプルでまとまりがあってとても読みやすい。それだけ美人のキャラに愛される力があるということだと思う。中学時代と高校時代で話の内容が違っていて、中学時代は努力して自信をつける話で、高校時代は自信を持って幸せになる話だと思ってますが、どちらもそれぞれ魅力があって好きです。

美人の妄想が好きだったんだが後半はあまり見られなくなってしまったな。
人は自信をつけると現実を生きていくのかな…

少女マンガの自信ない系ヒロインってただ地味だったってだけで、化粧したらただの美人じゃねーかってのが多いけど、美人は化粧してもその辺にいそうな感じで好感がもてる

あとなんか化粧の上手な友達にやってもらったら可愛くなっちゃった♥
みたいなのじゃなくて眉ととのえろみたいななんか妙に具体的でリアルなアドバイスだったってのがよかったと個人的に思う。眉大事。

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー