アイドルになって地球侵略

発想が優しい

発想が優しい

地球侵略しに来た割には、精神が緩くて面白い

あと、隊長がすぐにメスの顔になるのは私の心のどこかがざわつく

あと、隊長がす...

テニミュ行きたくなる

舞台裏まではわからないけどテニミュはこんな感じだったと記憶している。
最終公演になると、初回公演からのキャストの成長にファンが涙していた。当時はすごい世界だなって思ったけど、ドルメン読んでちょっとわかったかもしれない

ちょっとどころかすごいわかる

ちょっとどころ...

呼ばれて飛び出て複雑骨折の亜美ちゃんもけっこう好き
なんていうかこの漫画は女の子が達観しすぎている

いつか誰かに言いたい

いつか誰かに言いたい

主人公たちをこんなにぶっ叩きながら成長させる漫画も珍しい気がする

表紙の感じだと、もっとギャグっぽいのかなって思ったら、なんかシリアスパートと頑張るパートが半々でたまにギャグくらいで、スポコン漫画くらいの塩梅だった

隊長とイチイのせいだと思うんだけど、男の子同士の関係がちょっと危険な香りがする

「相撲のくせに超能力とか使ってんじゃねーよ」的なセリフがリキミュ内であったと思うんだけど、あれは妙に印象に残りましたね。

テニミュ勢と話したけどすごい話が合う
勧めといた

4巻・5巻は夏頃発売だとか。もしかしたら、2ヶ月連続発売なのかもしれない

終わっちゃったのか。単行本で読んでる身としては、やっとアイドルとしてスタートしたくらいだから終わるには早すぎる

初めて自分たちの曲をつくったくらいのところからあと2巻でどれだけ進むんだろうか

コメントする
投稿者名
また読みたい
フォロー
ストアで買う
ebj
amazon
もっとみる