投稿
0
コメント
2
わかる
5

稲井カオルそのへんのアクタ』、高野雀しょうもないのうりょく』はおすすめです。
日常の中に不思議な世界が共存している感じと、ワードボケ・小ボケのバランスが似ています!

時系列・ストーリー構成の面白さは同じ石黒正数作品ですが『探偵奇譚』収録の「修学旅行」と『外天楼』で特に味わえるのではないかと思いました。
あとは作者自身が影響を受けている藤子・F・不二雄作品はSF(少し不思議)要素が強く肌に合う気がします。

既に挙げられていますがケロロは萌え絵に寄りすぎない画風も含め全体的に似ていると思います!

あくまでも作品全体の雰囲気が似ていたというだけで、絵柄が早見純に似てるわけではないんですね。 カテゴリに「エロ」が入ってますが、グロ・ホラー要素はあまりないということですか?

あくまでも作品全体の雰囲気が似ていたというだけで、絵柄が早見純に似てるわけではないんですね。 カテゴリに「エロ」が入ってますが、グロ・ホラー要素はあまりないということですか?

@名無し

コメントくださりありがとうございます…!

細かい絵柄までは覚えておらず、どちらかというと書き込みの多い画風だったという印象です。
カテゴリ、言われてみればホラー要素もあったと思います!グロさはあまり無かったような気がします。

絵のスタイル、ホラー・エロ要素のあるガロっぽさが早見純とちょっと似ていたのかな…と思います。