投稿
コメント
わかる
おお!!こんなに早く回答がもらえると思ってなかったのでうれしいです。しかも非常にわかりやすい…! なるほど、スピンオフ的な関連作品がたくさんあるんですね。多面的に繋がりが描かれる作品好きなので、まずは足洗邸から読みますね。ありがとうございます!!

おお!!こんなに早く回答がもらえると思ってなかったのでうれしいです。しかも非常にわかりやすい…! なるほど、スピンオフ的な関連作品がたくさんあるんですね。多面的に繋がりが描かれる作品好きなので、まずは足洗邸から読みますね。ありがとうございます!!

@ななし

みなぎ得一みなぎ得一先生は連載作品が全て同じ世界線のクロスクロスオーバー作家なので多面的な繋がりが好きなら是非是非おすすめです!!
現在コミックガムというWEB漫画雑誌で連載されてるルート3以外(サクラコードサクラコードは先月完結)は過去作になります。電子書籍ならすぐ見つかるのですが紙で読みたかったらワニブックスから出てる新装版を本屋で注文するのがいいと思います。

みなぎ得一の足洗邸の住人たち。が気になっているのですが、これから読んでしまってかまいませんかね?

みなぎ得一の足洗邸の住人たち。が気になっているのですが、これから読んでしまってかまいませんかね?

@ななし

足洗邸の住人たち。足洗邸の住人たち。から読んで大丈夫ですよ!
ネタばれは避けますが、みなぎ得一みなぎ得一先生の”いろは草紙”は主要キャラの過去エピソードで”大復活祭大復活祭”は足洗邸途中で行われるバトルのアナザーエピソードで”ルート3”はサブキャラの学校生活編のようなエピソードになりますので足洗邸から読んで大丈夫です。しかし”サクラコードサクラコード”だけは足洗邸の最終巻から続く話になるので、できれば足洗邸読んでからのほうがいいと思います。