icon_reread
また読みたい
フォロー
滝川ピエールはとろける体を堪能する~君の心はスケスケだよ(1)
「…イヤ? でも身体はきっと欲しがってるよ…」なんで私のことわかっちゃうの――!? 仕事での頑張りが報われず、会社帰り歩道橋の上で落ち込んでいたあかり。よろけた瞬間、飛び降りと勘違いされ、有名パティシエの滝川・ピエールにいきなり抱きしめられた。こっそり好意を抱いていたハーフでイケメンな彼の登場に驚いていると、彼はまるで心を読んだかのように、あかりが落ち込んでいた原因を指摘してきて…まって、何で知っているの!? 意地悪だけどチョコレートのように甘く刺激的な彼に、心の中まで見透かされ、身体はいやらしく翻弄される…「こういうこと好きなんでしょ? 夢にみちゃうくらいだしね…」
滝川ピエールはとろける体を堪能する~君の心はスケスケだよ(2)
「…イヤ? でも身体はきっと欲しがってるよ…」なんで私のことわかっちゃうの――!? 仕事での頑張りが報われず、会社帰り歩道橋の上で落ち込んでいたあかり。よろけた瞬間、飛び降りと勘違いされ、有名パティシエの滝川・ピエールにいきなり抱きしめられた。こっそり好意を抱いていたハーフでイケメンな彼の登場に驚いていると、彼はまるで心を読んだかのように、あかりが落ち込んでいた原因を指摘してきて…まって、何で知っているの!? 意地悪だけどチョコレートのように甘く刺激的な彼に、心の中まで見透かされ、身体はいやらしく翻弄される…「こういうこと好きなんでしょ? 夢にみちゃうくらいだしね…」
滝川ピエールはとろける体を堪能する~君の心はスケスケだよ(3)
「…イヤ? でも身体はきっと欲しがってるよ…」なんで私のことわかっちゃうの――!? 仕事での頑張りが報われず、会社帰り歩道橋の上で落ち込んでいたあかり。よろけた瞬間、飛び降りと勘違いされ、有名パティシエの滝川・ピエールにいきなり抱きしめられた。こっそり好意を抱いていたハーフでイケメンな彼の登場に驚いていると、彼はまるで心を読んだかのように、あかりが落ち込んでいた原因を指摘してきて…まって、何で知っているの!? 意地悪だけどチョコレートのように甘く刺激的な彼に、心の中まで見透かされ、身体はいやらしく翻弄される…「こういうこと好きなんでしょ? 夢にみちゃうくらいだしね…」
滝川ピエールはとろける体を堪能する~君の心はスケスケだよ(4)
「…イヤ? でも身体はきっと欲しがってるよ…」なんで私のことわかっちゃうの――!? 仕事での頑張りが報われず、会社帰り歩道橋の上で落ち込んでいたあかり。よろけた瞬間、飛び降りと勘違いされ、有名パティシエの滝川・ピエールにいきなり抱きしめられた。こっそり好意を抱いていたハーフでイケメンな彼の登場に驚いていると、彼はまるで心を読んだかのように、あかりが落ち込んでいた原因を指摘してきて…まって、何で知っているの!? 意地悪だけどチョコレートのように甘く刺激的な彼に、心の中まで見透かされ、身体はいやらしく翻弄される…「こういうこと好きなんでしょ? 夢にみちゃうくらいだしね…」
滝川ピエールはとろける体を堪能する~君の心はスケスケだよ(5)
「…イヤ? でも身体はきっと欲しがってるよ…」なんで私のことわかっちゃうの――!? 仕事での頑張りが報われず、会社帰り歩道橋の上で落ち込んでいたあかり。よろけた瞬間、飛び降りと勘違いされ、有名パティシエの滝川・ピエールにいきなり抱きしめられた。こっそり好意を抱いていたハーフでイケメンな彼の登場に驚いていると、彼はまるで心を読んだかのように、あかりが落ち込んでいた原因を指摘してきて…まって、何で知っているの!? 意地悪だけどチョコレートのように甘く刺激的な彼に、心の中まで見透かされ、身体はいやらしく翻弄される…「こういうこと好きなんでしょ? 夢にみちゃうくらいだしね…」
滝川ピエールはとろける体を堪能する~君の心はスケスケだよ(6)
「…イヤ? でも身体はきっと欲しがってるよ…」なんで私のことわかっちゃうの――!? 仕事での頑張りが報われず、会社帰り歩道橋の上で落ち込んでいたあかり。よろけた瞬間、飛び降りと勘違いされ、有名パティシエの滝川・ピエールにいきなり抱きしめられた。こっそり好意を抱いていたハーフでイケメンな彼の登場に驚いていると、彼はまるで心を読んだかのように、あかりが落ち込んでいた原因を指摘してきて…まって、何で知っているの!? 意地悪だけどチョコレートのように甘く刺激的な彼に、心の中まで見透かされ、身体はいやらしく翻弄される…「こういうこと好きなんでしょ? 夢にみちゃうくらいだしね…」