あらすじ

お互いの気持ちを確認し合ったさくらと楓。いつか両親に自分たちのことを言える日がくるといいね、と約束したけど、さくらの母が過労で倒れてしまったのを機に思い悩んだ楓はある決意をする。そして夏休みになり、波多野がついに秘めた想いを告げて…!? クライマックス直前! 義理のきょうだいの一つ屋根の下ラブストーリー第8巻!