icon_reread
また読みたい
フォロー
霧籠姫と魔法使い(1)
森の奥深く、霧に包まれた塔で、引きこもって暮らす魔法使い・ネーベルハウト。彼はある日、見世物にされていた美しい妖精と出会い、無理やり自分のもとへと連れ去ってくる。妖精に『シュティ』と名付け、自分を主と呼ぶように命じるネーベルだが、シュティはまったく心を開かない。しかし不器用なネーベルの優しさに触れるうちに、少しずつ2人の距離は縮まってゆき……? 偏屈魔法使いと、意地っ張り妖精のラブファンタジー開幕!
霧籠姫と魔法使い(2)
孤独な魔法使い・ネーベルハウトと、美しい妖精・シュティ。2人はともに暮らすうちに、お互いに惹かれ合ってゆく。しかしネーベルハウトは、過去の苦い記憶から、再び“大切なもの”を作ることを恐れていた―――。果たして2人の恋の結末は…?