あらすじ

【血でしか書き込めない名簿の秘密】患者の署名で「血命録」を埋め尽くした時、教会はアスクレピオスの異端認定を解き、その医術を承認する―。半世紀前に、教皇とアスクレピオスの間で交わされた盟約。だが、血命録には、教会の信頼を失墜させる悪魔じみた秘密が隠されていた…! 強大な権力に抗う熱き医療ファンタジー、完結第3巻。 【同時収録】特別読切 アスクレピオス/DISPENSER