icon_reread
また読みたい
フォロー
夜明けに咲く花の色
サラリーマンの江坂はある日、「高級感のあるイメクラ」と友人に騙され、秘密めいた屋敷――『籠月楼』へ連れて行かれる。そこは、政界の著名人など限られた人のみが通う現代の遊郭だと言う。驚く江坂だったが、目の前に現れた色子・婀鳥の儚く可憐な容姿に、一目で心を奪われてしまう。いけないと思いながらも、江坂は婀鳥と一夜をともにし…。禁断の恋をせつなく描いた、百花繚乱遊郭ロマンス!