icon_reread
また読みたい
フォロー
公爵様とわたし
ヨーロッパ西部にある某国。ワイン農園を営むミューラー家の御曹司・ウォルフガングは、最後の独身大物貴族「ウォン様」として社交界の貴婦人たちの憧れを一手に担う存在……。そんな公爵の元で執事として雇われたキャサリンは、意外な独身の理由に触れてしまう―――。