あらすじ

シェイクスピアが屈辱のなかで刻んだのは、“自由”への渇望。目指すべき頂を定め、遥かなる旅路へ! 第一部完結の電子版第6巻! 冷酷なる貴族、サー・トーマス・ルーシーにより「鹿泥棒」の汚名を着せられ、生死の狭間に身を置いたシェイクスピア。魂を引きちぎられ、大いなる挫折の果てに、少年は無二の親友と共に“生涯の誓い”を立てる……!!