reread
また読みたい
フォロー
父親が自殺し、長男として家族を養うために殺し屋の道を選んだ男・久能隼人。こんな世の中で信じ合えるのはもはや家族だけ、決して夢を見ず、耐えるのが長男なのだ!忠実に殺しの依頼を遂行し、ただひたすらに今の現実だけを生きる隼人の目に映るものとは…。入魂のバイオレンスアクション大作!
隼人に依頼された殺しの相手は、南米の特A級の殺し屋だった!しかも依頼相手は有名女優・山野蘭。自分が殺し屋の実の娘であることを知り、その過去を抹殺するために父殺しを依頼したのだという。早朝のゴルフ場で繰り広げられる特A級の殺し屋同士の熾烈な戦い。父と子、家族、血のつながりとはなんなのか…?
隼人の腕を見込んで、世界最大の殺し屋組織・レインアームが組織へ引き込もうと誘いをかけてきた。それを断る隼人。すると組織は隼人を始末すべく、殺し屋を日本に送り込んできた。連絡係、恋人のタキ…、次々と無惨に殺される隼人の仲間たち。しかし悲しみに浸る間もなく、隼人は決戦の地へと赴く!
組織を内側から壊滅すべく、隼人はレインアームに入ることを決意した!アメリカの組織の本部へ向った隼人だが、NYのダウンタウンに丸腰で放り出される。どうやら組織は自分を試しているらしい、隼人は更なる戦いへの序章として、まずはこのダウンタウンでのサバイバルに挑む!
ついに殺人組織・レインアームの一員となった隼人。常に行動を共にする連絡係に、ドミニクという若い美人の女性をつけられ、次々に殺しの指令をこなす日々を送る。その一方で、毎晩のように抱いてくれと迫るドミニク。実は彼女は隼人が組織から抜けられないように、子供を作れという指令を受けていた!
ドミニクと共にレインアームと戦う決意を固めた隼人は、娘を組織に監禁され、殺しを続けさせられている殺し屋「霧のトム」に近づく。トムの口から明らかになる組織のあまりにも巨大な全貌に疑問を持つ隼人。まさかレインアームはアメリカの国家機関なのか…!?そんな最中、レインアームに恐怖したトムが隼人を裏切った!
ドミニクも殺され、隼人はトムの娘・キャサリンと行動を共にしながら復讐の機会を待つ。そして、ついにレインアームが殺し屋たちの子供を監禁している施設を発見する。レインアームを壊滅すべく大幹部の「嘲り犬のギャグニィ」に最後の戦いを挑む隼人。バイオレンスアクション、感動の完結篇!