icon_reread
また読みたい
フォロー
火閻魔人 - 鬼払い -(1)
山中にひっそりと横たわる腐乱死体。異臭を放つそれは全身6割強を消失している。警視庁のパトカーで警官たちに連れられ、現着した刑事らしき長身の女性が、事件の真相を追っていた。小田原署から派遣されたというこの女は蛆のわく腐乱死体を凝視し、数分後この事件が“鬼絡み”であると判断した。かくして“鬼払い”は始まる――。カルト的人気を誇る「低俗霊」シリーズの奥瀬サキが、幻のデビュー作をセルフリメイク!!バイオレンス・ホラーの新機軸!!
火閻魔人 - 鬼払い -(2)
傍見綾之助の妹・呱々が通う高校で発生した飛び降り自殺。独自に事件を解明しようとした呱々だったが、校舎に残っていた生徒全てが小鬼と化し「何者か」が作った結界に閉じ込められてしまう。この「小鬼」事件を端緒に、鬼払い・桃源津那美の前に因縁の悪鬼が甦る……。カルト的人気を誇る「低俗霊」シリーズの奥瀬サキが、未完のデビュー作をセルフリメイク!!待望の第2巻では長編「座敷童子」を収録!「鬼はー家(うち)ー、人はーー」