icon_reread
また読みたい
フォロー
銀彩の川(1)
関東を走る私鉄・東凪鉄道(とうなぎてつどう)で念願の指導車掌となった芹沢千章(せりざわちあき)。後進の育成に邁進しようとした矢先、「指導員を他の人に変更してもらえませんか?」と担当になった車掌見習い生・榛葉貴之(しんばたかゆき)に告げられる! マンツーマンの現場教育により指導車掌と見習い生は、「師匠と弟子」と呼ばれているが、果たして千章は、リニア開発施設からスカウトされる程の頭脳を持つ榛葉とどう向き合い、どう育てていくのか……。3000系車両を筆頭に鉄道デザインワークにも拘った乗りたくなる群像レイルウェイストーリー!!
銀彩の川(2)
誤って線路に転落し、怪我を負ってしまった千章は、上司から休暇を言い渡される。だが、自宅で休養している千章の所へ、榛葉、高村らが突然訪れ――!? そして、指導車掌の千章、車掌見習い生の榛葉の関係にまた少し変化が…。一方、車掌見習い生として奮闘する真彩(まや)は、以前に配属された駅の事を思い返す…。スピンオフ特別編『見習い車掌 真彩の日誌』全6話も収録した、乗りたくなる鉄道コミック最終巻!