icon_reread
また読みたい
フォロー
オリンポスの咎人III レイエス(1)
恐れても憎んでも、彼が忘れられない…。オリンポスを追放され、その身に魔物を封じたままブダペストの森で何千年も生きる神の戦士レイエス。アメリカからの旅行者にすぎなかったダニカの日常は、彼と出会って一変する。恐るべき戦士たちの城に理由もわからぬまま監禁され、運よく逃れたものの、身を潜める流浪の生活が始まったのだから。だが、彼女は自分を捕らえ、翻弄した戦士レイエスが忘れられない。彼は人ですらない。愛するには、あまりにも危険な男なのに――。
オリンポスの咎人III レイエス(2)
恐れないわ。これが私の愛した男――。愛するレイエスが、恐ろしい魔物とともに生きる定めを負っていると知ったダニカ。が、彼を求める心は揺るがなかった。彼女は、1度は彼らを滅ぼそうとする人間の組織・ハンターのスパイとなるが、すぐにレイエスにすべてを告白し、その身をゆだねた。その矢先、ハンターがダニカ奪還に乗り込んできた。血戦が始まる!アメリカの一旅行者にすぎない彼女が、戦士にもハンターたちにも狙われる理由とは?緊迫のシリーズ第3弾!