icon_reread
また読みたい
フォロー
隣の席の高城くん~ドMな問題児!?
「響くぅん…早くさわってぇ…もっと痛く…シて」ガタイが良くてイケメン、ヤンキーグループにも一目置かれる高城くんは学年一の問題児。そんな彼の隣の席になってしまった美少年のボク・小波響。かわいい外見を生かして、平和な学園ライフを満喫するはずだったのに、高城くんがちょっかいかけてくるせいで、クラスから孤立するハメに! ところが、高城くんから思わぬ告白を受けると、抱いて欲しいと迫られて!? これって、高城くんの弱みを握れるチャンス? でもそのためには、男のアレを握らなきゃならないの? しかも、痛くして欲しいって、それってマゾってこと!? ボクの受難の日々が始まる!