あらすじ

昭和20年代、靴磨きをしていた少年・哲太(てつた)は、客の男性から「ラム亭を知っているか」と尋ねられる。そこは自分の家だからと男性を案内した哲太だったが、男性はラム亭の夕雨子(ゆうこ)ママを見た途端、その場から去ってしまう。その後、夕雨子ママに捕まった哲太は、学校をサボった事を叱られて反発する。そんな2人の様子を見ていた客は、他の客から哲太は夕雨子ママの実の息子ではなく甥っ子だと知らされて……!?