reread
また読みたい
フォロー
いくつかの伝説を残す故郷・蓮花部で、6歳の頃に見た秋祭りの狐と鷺を従えたお姫さまが忘れられない16歳の少女・藤村こづゑ(ふじむら・こずえ)。そして祖母に頼まれて秋祭りの主役・馬上の乙女を演じるために蓮花部へ帰ってきたこずゑは、祖父の墓参りの途中で、剣道少年・一之(かずゆき)と出会う。その翌日、一之と再会したこずゑは、一之が狐と鷺のお姫さまと似ている事に気づくのだが……!?