icon_reread
また読みたい
フォロー
カヌチ 白き翼の章
“今から2000年前、ナオツ国。ふたつの勢力ある家、タカマハラ家とヤスナ家には争いが絶えなかった。だがヤスナ家の息子・イズサミとタカマハラ家の娘・カヤナは禁じられた恋に落ちる。最後の戦いで、白き翼のカヤナは黒き翼のイズサミと対峙し、イズサミを殺してしまう。戦争が終わり、玉座についたカヤナ。だが、純白だった彼女の翼は漆黒へと変わっていた…”2000年後。そんな神話の残るタカマハラ国の少女・アキに異変が起こるーー…。
カヌチ 黒き翼の章
タカマハラ国の少女アキと戦女神カヤナは、クラトの双子の弟アクトによって、敵国であるヤスナに連れ去られる。牢に入れられたアキは、せめて鍛冶をさせてほしいと申し出るが――!?前編「カヌチ白き翼の章」から続く物語は、この「黒き翼の章」でついに完結。壮大ファンタジー物語の結末をお見逃しなく!