reread
また読みたい
フォロー
「あ…起きた?」朝、目が覚めると知らない男の人が同じベッドに!?さらに裸同然の格好で…一体何が起きたの――!?数日前、結婚を考えていた彼氏にフラれてしまった亜貴。「亜貴は俺がいなくても大丈夫だろ?」傷ついているはずなのに亜貴はその気持ちを必死に隠していた。しかし、ある事がきっかけで出会ったハタチのシェフ見習い・雪(そそぐ)には何故か弱い自分をさらけ出せて…。しかも雪は亜貴に好意を持っているようで!?女性経験のない雪に亜貴は「私とHしたいの…?」と言ってしまう。「抱いてみて間違いじゃなかったら責任取ってもら
彼氏に振られた亜貴は、ある事がきっかけで年下のシェフ見習いの雪と出会い、付き合うことに。少しずつ2人で過ごす時間に心地よさを感じ始めていた中、「許さない…俺よりあいつを選ぶなんて――」亜貴の前に現れたのは自分のことを捨てた元彼・聖!! 雪と兄弟で雪が幸せになることが許せず、嫌がらせのために亜貴のマンションへ訪れる。しかし、雪のことが大切だから雪が裏切ることはできないと亜貴は自分の気持ちを伝えるが、逆に聖の怒りを買ってしまい…!?
ついに年下の雪と同棲を開始した亜貴。しかし雪の前に仲の良さそうな幼なじみ・未央梨が現れて…。そんな雪と未央梨が二人きりで話している内容を偶然聞いてしまった亜貴は不安になり、雪と言い争いをしてしまう。気まずくなって外に飛び出した亜貴は一人でいるところを未央梨に話しかけられ…。「さんざん心配させたおしおき、してもいいよね?」迎えに来た雪にそう言われた亜貴は―――。
年下の雪と同棲中の亜貴は順調に交際が進んでいると思っていた。そんな日々を過ごしていたら、亜貴の新しい上司・大野が二人の関係について触れられたくない部分まで踏み込んできて…。「キャリアか彼か」大野から言われた言葉がひっかかる亜貴。家に帰って待っていた雪にイタリアへの料理修行の話が来たということを聞いて―――。
二人でずっと過ごすためにイタリアへ旅立つことを決めた雪。その前に、亜貴の実家にあいさつに行くことに。刻一刻と過ごす日々が減っていく毎日に寂しさを隠せない亜貴。「――亜貴、俺がいる時は一人で泣かないで。俺の腕の中で泣いて」強く抱きしめる雪の腕の中で、亜貴は縋るように手を伸ばして――――