あらすじ

結婚を決めた由利と明。結婚式に着るドレスを注文しに出向いたブティックで、由利が美術大学時代に家庭教師をしていた孝雄と再開した。店長となっていた教え子に、ドレスの仮縫いのたびに弄ばれる由利。明とも孝雄とも別れられないまま、結婚式の日が来た。明のためのドレスと、その下に孝雄のドレスである皮ベルトを巻き付けて、由利は二重の結婚式に臨む…。表題作「至福のドレス」他、「愛はよみがえる」「ビデオな出会い」「恋は乱れて」「愛のリサイクル」を収録。