あらすじ

閑雅から距離をおかれショックを受ける灰音。自分の気持ちを確かめるように、閑雅とふれあえた“あの時”のことを思い起こす。そして、閑雅に会いに東宮家へ向うが…?