icon_reread
また読みたい
フォロー
せいせいするほど、愛してる(1)
彼にふれる――その時あたしの中の「女のスイッチ」が入る……。化粧品会社の広報部で働く未亜(みあ)は、恋人から突然プロポーズされた。だが仕事に理解を示さない彼に冷めてしまい別れを告げる。しかし、その彼がストーカー化して、うまく別れられず困る未亜。そんな彼女に、救いの手を差しのべたのは、出会ったばかりのイケメン海里(かいり)。しかし彼の正体はなんと!?
せいせいするほど、愛してる(2)
化粧品会社の広報部で働く未亜(みあ)。彼女が偶然知り合ったイケメンの海里(かいり)の正体は副社長だった。ことあるごとにトラブルから助けてくれる彼に、未亜は次第に惹かれていく。彼に妻がいることを知った後も、気持ちを抑えることはできず、未亜は海里に愛人にしてほしいと告白してしまうのだった…!!
せいせいするほど、愛してる(3)
いけない恋と知りながら結ばれたあの夜からあたし達は、愛の罪人(つみびと)…ようやく海里(かいり)と結ばれたものの、一方的に別れを告げられ混乱する未亜(みあ)。彼に事故で意識が戻らない妻がいることを知り、あきらめようと仕事に没頭する。だが、ふとしたことで彼への想いを痛感し、つらい気持ちを抑えられなくなってしまう未亜。そんな時、ライバル会社の宮沢(みやざわ)から引き抜きの話が!
せいせいするほど、愛してる(4)
海里(かいり)に昏睡(こんすい)状態の妻がいることを知り、恋をあきらめようとする未亜(みあ)。しかし思いは募るばかり。ついに茨(いばら)の道を進むことを決意し、海里の出張先まで追いかけていく。そこで愛を確かめ合った二人だが、病院からの電話で現実に引き戻されてしまう。落ち込む未亜に、ライバル会社の宮沢(みやざわ)が本気宣言を!!
せいせいするほど、愛してる(5)
海里(かいり)に昏睡状態の妻がいることを知りながら、茨の道を歩むことを決めた未亜(みあ)。お互いに想いを再確認し合った二人だが、密会写真がマスコミに流出してしまい窮地に立たされてしまう。ライバル会社の宮沢(みやざわ)の協力で危機を回避したものの、落ち込んだ気持ちを引きずった未亜は、宮沢に身を投げ出すのだった…!?
せいせいするほど、愛してる(6)
海里(かいり)が大阪支社を任されることになり、遠距離恋愛を余儀なくされた未亜(みあ)。誕生日プレゼントに、海里から合い鍵(かぎ)を渡されるが、同居中の宮沢(みやざわ)に奪われてしまう。海里への不安や不信、仕事のストレスもあり、思わず宮沢にすがってしまう未亜。そんな彼女に宮沢が、鍵をかけての賭を持ちかけて……!?
せいせいするほど、愛してる(7)
宮沢(みやざわ)と訪れた大阪で、海里(かいり)と再会し一夜を過ごした未亜(みあ)。海里に宮沢との同棲(どうせい)や合い鍵(かぎ)での賭(かけ)のことを話し、すべての許しをえた。だが、それを知って諦(あきら)めようとした宮沢を、無神経な言葉で傷つけてしまう。逆上した宮沢に襲われた未亜だったが、気がつくとなぜか海里のマンションのベッドで寝ていて…!?恋愛白書、感動の最終巻!!