icon_reread
また読みたい
フォロー
闇の左近(上)
名匠・玄斉によって作られた8本の刀には、そのつばに太閤・豊臣秀吉の秘密が隠されていた。太閤亡き後にさまざまな剣豪の手に渡ったその刀を取り戻すべく、かつて豊臣家に仕えた忍者・左近が、変装、隠密行動、大立ち回りで奔走する!
闇の左近(下)
豊臣家の宝のありかが記されたという刀のつばを探し求めて、旅を続ける忍者・左近。だが、苦労の末奪った宮本武蔵の刀のつばは、本物ではなかった…。そして左近が次に狙ったのは、柳生十兵衛の刀。だが、柳生一族は一筋縄ではいかず、返り討ちにあってしまう。そんな時、風魔一族が復讐のため柳生一族を狙っていることを知った左近は、浪人に変装して柳生側につくのだが…。