あらすじ

電車でおばあさんに席を譲った少女探偵・シルクとハット。その時、近くに立っていた女性・高峰(たかみね)の財布が謎の男にスラれてしまう。その財布に大事なモノが入っていた高峰は、ガラの悪い男・蜂巣(はちす)に電話で叱られて落胆する。そこで高峰に声をかけるシルクだったが、なんでもないと言われて去られてしまう。そんな高峰の様子に、ハットは事件の臭いを感じ取り……!?少女探偵が巻き込まれる産業スパイ事件!シルクとハットは解決できるのか?