あらすじ

高額な道具を必死のバイトで揃え、アイスリンクも使えるようになったカーリング部。来るべき大会に向けて日々奮闘中のはずだが、練習にイマイチ集中できない人も。白河実穂はボーリングとカーリングどちらを続けるかを悩み始めていた…。