また読みたい
フォロー
己の心と身体を武器に戦うテレビのヒーロー“トランスブレード”に憧れる少年、生駒隼太。偶然に出会った、正拳突きで鮮やかにに板割りをする空手少年の姿が、彼の夢への扉を開いた!!「速さ」を一瞬の力に変え、切り裂く拳“空牙の拳”を武器に、隼太が夢に向かって全力突進する、熱血少年空手ストーリー!!
“空手”と運命の出会いを果たした少年・生駒隼太。無限流“虎空会”への入門を果たし、共に励み競い合う仲間にも恵まれて、さらに“空手”に熱中していく。息づまる熱戦続く、龍門会との“交流会”、奇抜で過酷な特訓メニューが待ち受ける“夏合宿”、強敵揃う“地区大会”……。ひとつひとつの出来事が心・技・体の成長をもたらし、1人の少年を憧れの存在にまた一歩、近づけていく!!熱中、“空手家”編。
特訓の成果が試される舞台・地区大会がついに開幕!Bブロック、初出場の隼太は小学生離れした体格を持つ、日昇館の選手・関山大志と対戦することに。押し潰すようなパワーで迫る関山と、絶妙な間合い操作で、相手の攻撃を届かせない市ノ宮。そんな強敵たちとの“1勝”をめぐる激戦が、“空牙の拳”を研ぎ澄まし、空手家・隼太に頂点への突破口を切り開く!!新鋭の隼太、“地区大会”編。
初出場の地区大会で、準決勝まで勝ち進んだ生駒隼太。憧れの進堂が待つ決勝戦まで、ついにあと1勝!だが、その前に龍門会の月拳信が立ちはだかる。交流会のリベンジに燃える隼太に対し、自慢の手刀受けを改良・強化した新必殺技「青龍打破」で反撃する月。全力の一撃が飛び交う「撃闘」の果てに、最強・進堂への挑戦権を勝ち取るのはどっちだ!?全力決戦!!“地区大会・完結”編。
地区大会から半年が経ち、6年生になった隼太。昇級審査に向けて、益々全力で空手に取り組む毎日だ。そんな彼の前に、ハワイから来た少女・渡辺レイが現れる。進堂の父に空手を習ったという彼女の実力は、いきなり飛び級で黒帯になるほど。超新星の入門に盛り上がる(?)虎空会だったが、そこに神奈川の強豪・大場塾の塾長がやって来て、団体戦への出場を打診してきた!!レイ特攻!“団体戦・開幕”編。
虎空会の仲間たちと共に、団体戦・大場杯に出場した隼太。予選リーグを順当に突破し、準決勝でかつてのクラスメート・古賀のいる紅蓮館と戦うことに。不良上がりの問題児が集まった紅蓮館だが、その荒削りで破天荒な空手は実力十分!仲間たちが苦戦する中、隼太は決勝進出をかけて、因縁の相手・古賀と空手での“再戦”に挑む!!隼太の前にたちはだかる古賀、彼の突きも隼太同様、速かった!!“団体戦・準決勝”編。
ついに迎えた決勝戦の相手は、因縁の相手・大場塾。カウンター重視の構え「夫婦手」を操り、堅守を誇る相手に対し、隼太たち虎空会は磨き上げた己の武器で対抗する。岩元は「空手の基本」、春は「蹴り」、進堂は「技術」、レイは「スピード&ハート」。それでも決着はつかず、優勝の行方は隼太対隈鳥司の大将戦へ。フェイントを習得しパワーアップした「空牙の拳」ははたして司に通用するのか!?逆襲の隼太“団体戦・決勝”編。
団体戦・大場杯を優勝で終えた隼太たち。夏に行われる「個人の全国大会」全少と、「道場の全国大会」錬成に向けて、再び猛練習を始めようとしていた。だが、そこに虎空会を揺るがす大事件が発生!!進堂が父親の誘いに応え、フランスへ空手留学すると告げてきたのだ。空手を始めたきっかけであり、良きライバルである進堂との別れが受け入れられず、隼太は道場から逃げ出してしまう……!!三虎の決断“錬成大会・始動”編。
錬成優勝を全力で目指す!!フランスへの空手留学を決めた進堂。彼を悔いなく送り出すため、さらなる猛練習に励む隼太と春。空手をきっかけにめぐり会った3人の“虎”が、ついに錬成大会で最大の輝きを放つ。見る者すべてを感動させる団体形。身につけたすべての技を操り、敵を圧倒する団体組手。隼太も仲間のため、そして憧れの存在に近付くため、己の心と体を武器に変え、“全力”で空牙の拳を叩きこむ!!感動の最終巻!!