icon_reread
また読みたい
フォロー
変身忍者 嵐 外伝(1)
石ノ森章太郎の原作を元に、白土三平に憧れ漫画家を目指した石川賢のイマジネーションあふれる新たな『変身忍者嵐』が登場!!血車党(ちぐるまとう)の平和のため秘法を用い数多くの化身忍者をつくってきた嵐鬼十(あらし・きじゅう)。しかし、その意に反し、いまや血車党は富士山麓の村々を次々と壊滅させ、日本征服をたくらんでいた。父、鬼十の思いを汲んだ息子ハヤテは、自ら化身忍者となることを申し出て、変身忍者嵐となる。そのころ血車党の本拠・ドクロ館に忍び入った幕府隠密・伊賀忍法の名人、タツマキは血車党のおそるべき新兵器の実験を目の当たりにしていた……。
変身忍者 嵐 外伝(2)
ひとり娘のカゲリのため血車党を裏切った鬼目(おにめ)の幻十郎(げんじゅうろう)。山奥の庵で暮らしていた彼の元をガイコツ丸が訪れ、ハヤテ打倒を依頼する。カゲリを人質に取られた幻十郎は、天狗山の古い山寺でハヤテと相対するが……。「第8章鬼目の幻十郎」のほか、血車党とともに日本征服をたくらむ新たな敵、悪魔道人率いる西洋怪人が続々と登場する「第9章オオカミ男とフランケン」「第10章スフィンクスとタランチュラ」など10編を収録。血車党を影から操る黒幕の正体がついに明かされる完結巻!!