あらすじ

天才GK・千手(せんじゅ)率いる椿原(つばきはら)実業とのインターハイ2回戦がはじまった! 千手はDFへの巧みな指示と完璧なポジション取りでゲームを完全に支配。蹴治(しゅうじ)が放つシュートは全てコースを限定され防がれる。だが、かおるだけは千手のカラクリに気づいていた。速度と精度を増したパスでプレイのレベルを上げるかおる。そのプレーに呼応する蹴治。そして対抗する千手。好敵手(ライバル)の存在が少年達を急激に進化させ始める!!