髑林檎

著者:山口貴巳
髑林檎
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『髑林檎』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
髑林檎
髑林檎
山口貴巳
山口貴巳
あらすじ
この世の怪奇の種を蒐集する怪奇小説家・骸髑伝樂。そんな彼のもとに、霊感の強い少年から曰く付きの本が持ち込まれる。その本を開くと黒い煙が噴き出し、女の霊が出現。包丁を振り回して襲ってくるという。命の危険を感じた少年は、骸髑伝樂の小説のあどがきにあった「怪奇現象相談急募!」のページを思い出し、駆け込んできたらしい。さっそく、骸髑伝樂が本を開くと、同様の現象が起こるが、「こいつは危害を加える気はない」という。なぜそんなことがわかったのか?骸髑伝樂の能力はホンモノか!?怪しく変わりものの小説家が読み解く、霊現象の本質とは!?
髑林檎の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。

おすすめのマンガ

第1話 1日の始まり

第1話 1日の始まり

「少年サンデー」や「サンデーうぇぶり」に掲載される漫画が生まれる場所「サンデー編集部」。 「サンデー編集部」では普段、どんなことが起きているのか… 他では見られない裏側を、ルポ漫画にてお届けする不定期連載です!
リーゼと原子の森

リーゼと原子の森

化学は人に何を与えるのか─────。核分裂を発見しながらも、ノーベル賞は共同開発者のオットー・ハーンにのみ授与された物理学者リーゼ・マイトナー。「人間性を失わなかった」と言われる彼女の半生とは…。(コミックゼノン2018年12月号)
試し読み
読切 ほのか

読切 ほのか

田舎に住む14歳の中学生・穂乃香はマイペースだけど芯の強い女の子。ある日、彼女が田んぼ道で出会ったのは…「花嫁さん」? 似てないふたりの奇妙な友情を描く、瑞々しい人間ドラマ。
ココロシロップシンパシー

ココロシロップシンパシー

飲むと感情が湧き上がってくる医薬品『心シロップ』。その製薬会社に勤める丸山エミは愛想笑いが影響し、「笑顔印」から「涙印」のシロップ製造部に異動になってしまった。異動先で出会ったのは、涙を流す謎の美女・望月遥。彼女との交流の中で、エミは自分の本当の『感情』と向き合っていくーー。
田口原ゆうなについて

田口原ゆうなについて

【第3回コアミックス九州まんが賞 ストーリー部門 優秀賞受賞作】思い出の隅っこにいる君は、いつも不器用にたたずんでいる。(月刊コミックゼノン2020年8月号)
試し読み
SAINTS

読み切り2024 TYPE.universal

2024年読んだ読み切り ジャンル:universal